利率の視点

学資保険で計画的に教育資金

生きていると様々なライフイベントが起こります。
就職、結婚、出産、転職、マイホーム・マイカー購入、退職、病気など。
これらのライフイベントでは「お金どうしよう!」と支出の心配が出てくることが多いです。

明るい未来のことなのに、お金が無いからできない!というのはツライですよね。
とくに、子どもの教育については、ナイーブな問題にも発展しかねません。
「うちにはお金が無いから、大学は諦めてちょうだい」と言う親もツライですし、子どももツライです。

そのような事態を避けるためにも、学資保険を活用して教育資金を計画的に積み立てていきましょう!
保険選びとなると、生命保険や医療保障と同様に、商品や保険会社がたくさんありすぎて、自分に合ったものが分からなくなります。
そこで、計画的な積立のために、ファイナンシャルプランナーに相談してみるのはいかがでしょうか?

ファイナンシャルプランナーは、各保険会社に勤めている会社型の人と、どこかの保険会社に勤めていないフリー型の人がいます。
会社型のファイナンシャルプランナーは、自社の保険商品のスペシャリストです。
当然ながら、ぜひうちの商品をと営業トークも入ってきます。
この保険会社にするんだ!と最初から決めているのであれば、ぜひ相談してみましょう。

一方で、学資保険がどのようなものなのか分かっていない場合や、色々な会社の商品を比較して相談したい場合は、保険会社に勤めていないプランナーに相談すべきです。
一つ一つの商品紹介というよりかは、比較のプロ。
メリットだけでなく、デメリットについてもハッキリと伝えてくれます。

また、相談の際は学資保険だけでなく、総合的なお金の悩みについても相談してみましょう。
子どもが小学校に上がったら家を買う予定だとか、子育てが終われば会社に戻る予定だなど、今後の予定も一度に相談しておけば、その夫婦によりあった学資保険商品を選ぶときの基準となります。


このページの先頭へ