利率の視点

学資保険の人気ランキング

様々な会社が取り扱う学資保険。
どの商品に加入すべきか悩みますよね?
加入者となる両親の年齢と性別から、月額の保険料や返戻り率を見積もるサイトも多数あるので、利用して相場を調べてみましょう。

また、学資保険のランキングも参考になります。
自分の年齢と違いプラン一例を見れば、毎月の保険料などの目安が良く分かります。
ちなみに今年の学資保険の人気ランキングをチェックしてみました。

1位は返戻り率が111%を超える商品!
子どもが小学校入学までに加入し、18歳で払い込み終了。
22歳満期で100万円受け取りですが、大学入学時にも100万円のお祝い金が支払われます。
親が30歳の場合、月々は8000円台です。

この商品を扱う保険会社は、兄弟姉妹が同じ保険に加入した場合、月々支払う保険料を割り引きしてくれる特徴も。
ランキング2位の商品は、加入の年齢制限が子どもが5歳までで、本格的に支払いが増える前に支払を終えようというスタンス。
満期は18歳ですが、払い込みを10歳までにすることができます。
小学校の高学年から習い事や塾などが増えて、子どもに関する支出が増えて家計を圧迫しますので、10歳までに払い込みを終えられると安心です。
親が30歳の場合、月額5000円台で、返戻り率は105%台です。

ランキング3位は、親が30歳の場合、月額保険料が18000円台とちょっと高め。
医療特約などがついていないシンプルな商品です。
人気の秘密は、返戻り率105%台の高さと、高い貯蓄性です。
満期のパターンもいくつからか選ぶことができます。
子どものために、毎月2万円近い貯蓄をするのが難しいという場合は、このような商品がおすすめです。
様々な保険会社から一括で資料を請求して、比較してから決めましょう!

このページの先頭へ